カリキュラム

イロハミング独自のカリキュラムで
考える力が育ちます!

初めての子どもでも安心!
​大学教授監修のオリジナルカリキュラム

プログラムなんて初めてだけど、大丈夫?

プログラミング教室「イロハミング」では、プログラミング初心者の子ども達のために、大学教授監修のもと、一からカリキュラムを制作しています。
段階的にプログラミングを覚えていきながら、成長度合いに合わせた作品をいくつも作っていくので、成果を実感しながらプログラミングを身につけていくことができます。

村山公保教授の写真
倉敷芸術科学大学 危機管理学部危機管理学科
村山 公保教授
日本ソフトウェア科学会、WIDE プロジェクトなどに所属。これからの日本がより安全で安心できる社会を目指し、高度情報技術者の育成に精力的に取り組む。プログラミング、ネットワーク技術に関する書籍を多数執筆。

どんなことができるようになるの?

​1年目のプログラミングの勉強では、主に「スクラッチ」というプログラミングツールを使い、プログラミングの基本的な考え方などを学びながら、アニメーションやゲームを作っていきます。
スクラッチのカリキュラム終了後は「アルドゥイーノ」という初心者向けのマイコンボードを使い、電子工作を行なっていきます。人に反応して光るマシンや音の出るマシンなど、発想次第で自由な作品を作っていくことができます。

マサチューセッツ工科大学開発の
プログラミングツール
スクラッチ
スクラッチ(Scratch)は用意されたブロックを組み合わせ、感覚的な操作でプログラミングができるので子ども達にもわかりやすく、プログラミングを学べます。
もっと詳しく
初心者でも簡単に扱える
マイコンボード
アルドゥイーノ
アルドゥイーノ(Arduino)は、たくさんの種類があるセンサーなどと組み合わせてプログラミングすることで、色々なものを作ることができます。
もっと詳しく
体験教室・教室見学へのお申し込みはこちら
教室・入会に関するお問い合わせはこちらから